ネットで海外輸出ビジネスをはじめる方法 

年商6000万円ラクラク突破!中古車輸出でエンジョイライフ!

ネット輸出で成功する人が増えています。ここではそんな輸出ビジネスのノウハウを公開します。

サイトマップ

外国人だけでなく、在外邦人も大きな見込み客

海外に物を売ろうと考えるとき、意外と盲点になるのが、海外在住の日本人の存在です。



海外にはありとあらゆる国、地域を仕事や留学で訪れている日本人がたくさんいます。

ネットビジネスにおいては、当然そういった「在外邦人」もまたその他外国人と同様に「見込み客」となることが意外と忘れられがちです。

もちろん、その張本人だけでなく、その家族だって日本人ですから、その数は想像以上に多いのです。

ここで試みに、在外邦人が欲しいと思うであろう製品の簡単なラインナップを掲げてみることにしましょう。

在日法人向けの商財例@日本で使い慣れたコスメティック商品を使いたい

まずは当然「米」がそれにあてはまるし、もっと広くとらえれば「餅」もこれに類するはずです。

さらに、お好み焼きやたこ焼きなどに必要な「粉類」、他にはお茶系飲料もそうでしょうし、日本独自の調味料関連製品やレトルト、缶詰といった製品もこれにあてはまります。

という具合に、在外邦人を対象に、しかも食料品に絞ってもこれだけの種類が思い浮かぶのですから、厳密に精査すればもっと見つかることは間違いありません。

現地の日本人にとっても、仕事で疲れて家にもどって、日本を懐かしむことは少なくないはずです。

そんなとき、こういった食料品があればどれだけ癒されるかわかりません。

これも「顧客ありき」の考え方に則しています。

ただ、日本のものをそのまま売るのでは、一番肝心な「工夫」が施されていないことになりますので、日本の文化や伝統、香りなど、そういったものを自然と感じられるような製品に加工できれば、これはヒット商品になる可能性はより高まると言えるでしょう。


在日法人向けの商財例A海外生活をすると、日本の風味、伝統が懐かしくなる

そして、何も食料品だけに限ったものでもありません。

たとえば、バイリンガル機能付きの電子辞書などは、現地では間違いなく重宝されるはずです。

実際、そうした語学関連の家電製品は、どこの国でも現地の日本人に大人気となっています。

海外在住の経験値が小さい日本人にとってはことさら重要なアイテムとなるからです。

さらに、日本人に限らず、現地の外国人とのコミュニケーションにとっても、非常に重要なアイテムとなりえます。

また、当然現地の外国人学生が日本語を学んでいるといったケースもそう特殊なケースとは考えられません。

であれば、そうした外国人にとっても、このタイプの電子辞書は重宝されるはずです。

現地で同種の家電が売られているのではないかと考えるかもしれませんが、しかしもしそうであったとしても、決め手は「日本製である」というところにあります。

日本製であれば現地製の類似品に負けることはありません。

これに加え、学参もまた在外邦人には人気のアイテムです。

子供の勉学には常に熱心である日本人ですから、これは当然人気商品になります。

また、日本語を学ぶ外国人にとっても恰好の学習道具になることでしょう。

ここで重要なことは、「在外邦人をターゲットとしていたのに、外国人にも需要がありそうだ」ということです。

目の付けどころによっては、思わぬ波及効果が表れる、これはよい例と言えるでしょう。

在日法人向けの商財例B現地では高性能語学機器がほしくなる

この他にも、当然日用雑貨においても、現地製品よりは勝手知ったる日本製品のほうが重宝することは言うまでもありません。

たとえばキッチン小物や収納関連製品、害虫駆除製品や保温/保冷ポットなど、日本で当たり前に使用していたものが現地の人にとって必要を感じるものです。

実際、先んじて輸出ビジネスにかかわる人々は、こうした商品は必ずと言っていいほどリストに含まれています。

ただ、そう考えると逆に商品の絞り込みが難しくなってきてしまうというのが、今度は新たな問題となります。

しかしこの部分は、SNSのコミュニティを利用して掲示板投票なりアンケート調査なりを実施することで解決できるはずです。

これもネットの威力であることは言うまでもありません。

中古車輸出専用ウェブ構築ソフト「Racoon」
ネットビジネス志望者が急増中!
誰もが、簡単に、輸出ビジネスを始められる!
思考回路を切り替えて、海外に儲けのチャンスを見出す
日本の中古品は世界のお宝<成功例1>
起業1年目で粗利益95%<成功例2>
ポップカルチャーは無限の価値<成功例3>
起業1年目で売上げ8000万超!<成功例4>
ミドルパッケージを利用すれば、もっと手軽に始められる
ネット輸出ではモノだけでなく、サービスも売ることができる
ネットビジネスの元手を安くする、インターネット・オフィス
商材探しのスタートは、見込み客がいる国の絞り込みから
外国人だけでなく、在外邦人も大きな見込み客
海外では珍しいが、日本では珍しくない。そんな商品は競争が激しい
海外でも、日本でも珍しい商材は、需要の喚起が大切
海外でも、日本でも珍しくない商品は、低価値だが大量販売に向いている
海外では珍しくないが、日本では珍しい商品は、ひと工夫して高価値に変換
国と地域を絞り込むときには、2つのリスクを考慮する
商材の絞り込みは、仮説と検証の繰り返し
商品の利益率に注目すると、それに見合う付加価値が見えてくる
ネット輸出ビジネスに向いている3つの組織形態
自分に合った組織形態を選ぶポイント
社名のつけ方、ブレインの数、スタッフの人選
取り扱う商品によって、監督官庁などの許認可を確認する
ネット輸出ビジネスに必要な語学力とは?
攻略法その@オンラインの機械翻訳サービスを使う
攻略法そのA在日留学生・語学キャリア主婦を雇う
攻略法そのB現地企業、海外赴任者、赴任帰国者に協力を依頼する
攻略法そのC専門業者に頼む
攻略法そのD外国人と相互学習する
コミュニケーションの基本は英文ビジネスメール
仲介貿易(三国間貿易)をメインに考えたコミュニケーションのあり方
インターネット広告を世界に発信する前の心構え
中国でのネットショッピングはC2Cが9割
中国人は左手に「現実」、右手には「絆」という器を持っている
中国で人気がでるWEBサイトの条件
ネット広告の必要性と種類の確認
在外邦人向けの商財に合わせた広告を考える
常に為替リスクを考えることが大切
現地の状況を意識した決済手段を考える
手数料が高い電信送金、送金額に上限がある国際郵便為替
クレジットカード決済代行会社を利用して、事務管理コストを削減
paypalは、個人のネットショップオーナーに最適な決済手段
オンライン・マーケットプレイスは、国境のないバーチャルモール
リスク対策の基本は・お互いの行動を予測・管理する売買契約書
ネット輸出ビジネスにおけるリスクマネジメント
売買契約を巡るトラブルと対策
返品、キャンセルを巡るトラブルと対策
利用規約を巡るトラブルと対策
中古車輸出「完全起業パッケージ」
発展途上国が熱い!!日本脱出!!中古車輸出ビジネスで増収マニュアル!!
発展途上国が熱い。古物商で中古車輸出ビジネス開業キット。
中古車輸出のバイヤー探し専門マニュアル『i-marketing』

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
短期金利 推移




ネットで海外輸出ビジネスをはじめる方法 All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。